もう現金払いをするのは止めよう!クレジット払いをするとメリットになる点は?

クレジットカードで支払いをしていると現金のありがたみが分からなくなるなどいつまでも古い事を言っている人も少なからずいます。

しかしそのような言葉に惑わされてしまうと時代に取り残されてしまう可能性も高くなるのでやはりクレジット払いをした方がいいです。

そこでクレジット払いをするとどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

ポイントがたくさん貯まるので節約する事が出来る

最近ではいろいろな店舗でクレジット払いをするとポイントが多く貯まるようになってきています。

現金で支払うと200円で1ポイントしか貯まらないのに対してクレジット払いをすると100円で1ポイント貯まってしまいます。

また定期的にクレジット払いをするとポイント還元率が通常の3倍から5倍になるキャンペーンを実施している事も多いです。

ポイントがたくさん貯まるので買い物をする時に使うと節約する事が出来ます。

経済的にメリットになるのでクレジット払いをする人も多いです。

店員に感謝される事が多い

店舗のレジで小銭まで細かく出していて店員や他の買い物客に迷惑をかけている人ってよく見かけますよね。

現金払いにこだわりを見せていてこのような人はクレジット払いを否定してくる事が多いです。

店員もこのような人に対してはすごくイラっとして早くしてといった感じです。

しかしクレジット払いをするとおつりの受け渡しをする必要がなくなるので決済がスムーズになります。

その影響で店員から感謝される事も多くなり気持ち良く買い物をする事が出来ます。

信用性の高い人だと思われる

クレジット払いをすると信用情報に履歴が残ります。

正しい方法で利用していると実績となるのでクレジットヒストリーを作る事も出来てしまいます。

その影響でこの人は信用性の高い人だと思われて住宅ローンや車のローンを組む時の審査でも有利になる事が多いです。

クレジットヒストリーを作るためにクレジット払いをして買い物をしている人も多いです。

ショッピング保険が適用される

買い物をした商品が盗難にあった時に現金で支払っている場合は自己責任になって保証してもらえない事が多いです。

しかしクレジット払いをするとクレジットカードのショッピング保険が適用となるので盗難にあった時に保証してもらえる事が多いです。

まとめ

クレジット払いをすると、

  • ポイントがたくさん貯まるので節約する事が出来る
  • 店員に感謝される事が多い
  • 信用性の高い人だと思われる
  • ショッピング保険が適用される

の4つのメリットがあります。

しかしクレジットカードによっては利用限度額が低く設定されている事もあります。

その影響で限度額を超えていてクレジット払いが出来なくなるケースもあるので注意しましょう。

クレジットカード現金化優良店2018年版

必要に応じてショッピング枠を現金に…。

サイトマップ

Proudly powered by WordPress